良質な睡眠を誘うハーブティー – 不眠症・眠れない方にオススメ!

ハーブティー・エステサロン

仕事で疲れているのになかなか眠れない、寝つきが悪い方は、ぜひハーブティーを試されると良いと思います。睡眠にも効果的なハーブティーについて、お伝えしていきます。

リラックス効果もあるハーブティー

ハーブティー・エステサロン

ハーブティーには、リラックス効果や睡眠効果があると言われています。温かいハーブティーを飲めば、冬場の寒い時期でも、体を温めることができます。夏場でもクーラーなどで体が冷えていることがあるので、体を温かくすることでリラックス効果が生まれるのです。

ハーブティーには、安眠にも役立つリラックス効果以外にも、強壮作用、鎮静作用、消化促進などの効果があるとも言われています。ハーブティーは、即効性というよりも、ゆるやかな効果を実感することができるのです。

睡眠効果・健康促進効果が期待できるハーブティー

ハーブティーエステサロン

では、睡眠効果や健康促進効果が期待できるハーブティーは、どれなのか詳しく見ていきましょう。

ハーブの女王 – ラベンダー

ハーブティー - ラベンダー

ラベンダーは、リラックス効果が期待でき、心地よい眠りを誘ってくれます。心を落ち着かせてくれ、神経系の頭痛やめまいにも有効です。

優れた鎮痛作用 – バレリアン

優れた鎮痛作用 - バレリアン

バレリアンは、鎮静作用を持つことで知られています。バレリアンは、「健康になる」という意味のギリシャ語から名付けられました。第一次世界大戦では、精神的な緊張を解きほぐすために、使われていたといわれています。

消化を促す – レモンバーム

消化を促す - レモンバーム

レモンバームには、抗うつと強壮作用があります。イライラしたときや、不安や緊張が続く場合に、レモンバームを飲むと効果が期待できます。また、消化を促す作用もあるため、食後にレモンバームのハーブティーを飲むことをオススメします。

気分を落ち着かせる – カモマイル

カモマイル - ハーブティー

カモマイルは、世界中でもっとも親しまれているハーブのひとつと言えます。カモマイルは、ストレスや不安、不眠に有効な気分を落ち着かせるハーブティーになります。食べ過ぎた時、逆に食欲がないときにも役立ちます。

寝る前のハーブティは温めて飲む

ハーブティー・エステサロン

夏場の暑い時期は、冷たくしてハーブティーを飲むのも美味しいですが、寝る前はホットハーブティーで体を温かくすると、眠れやすくなります。ですから、眠る前にハーブティーを飲む際は、ホットハーブティーを飲むようにしましょう。ハーブティーを飲むことでリラックス効果があり、良質な睡眠を得ることができるのです。

朝にハーブティーを飲むのも良い

ハーブティー - HappyTime(ハッピータイム)

また、ハーブティーは朝に飲むのも良いと言われています。朝にハーブティー飲むと良い目覚めを迎えられる効果があります。朝に飲むハーブティーは、冷たくても温かくても、どちらでも良いでしょう。快適な目覚めを迎えるならば、早朝に飲むハーブティーもオススメです。

もし、ハーブティーを飲みぐっすり眠りたいのならば、「Suyattoハーブの休息」がオススメです。Suyattoハーブの休息上記でお伝えした、ラベンダーやバレリアンなどのハーブが含まれているので、良質な睡眠を得たい方は、ぜひ試してみると良いでしょう。

「Suyattoハーブの休息」「Suyattoハーブの休息」

西東京市東伏見にあるオススメのエステサロン、HappyTime(ハッピータイム)はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です