ブログ運営する西東京市東伏見のエステサロン

ブログ運営するエステサロンも少なくありません。ブログを見ることでサロンの雰囲気を掴むことができます。

ブログ運営するエステサロン

一期一会のエステサロンHappyTime(ハッピータイム)

エステサロンやエステティシャンの人柄を知りたい場合は、ブログを見るのもいいでしょう。ブログから雰囲気やオーナーの人柄を知ることができます。やはり、メニューだけだと、お店の雰囲気が掴みづらいものです。

そういう時は、ブログの内容を見れば、どういう考えを持つエステティシャンなのかわかります。ブログを見て、ファンになればエステに通うのもいいでしょう。実際に、ブログで興味を持ち、エステに通う人は少なくないのです。

西東京市のブログ運営エステティシャン

沼袋のアロマエステサロンはこちら!

たとえば、西東京市のハッピータイムは、独自にブログ運営していて、オーナーさんの人柄を感じることができます。

ハッピータイムブログはこちらへ

また、エステ店のブログだけでなく、オーナーさん個人のブログもあるので、人柄を知ることができます。

Maki’s Blogはこちらへ

このように、ブログを通して、どういうお店なのか、どのようなオーナーさん、エステティシャンなのかも知ることができるので、ブログ運営しているエステ店をチェックしてみるのも良いでしょう。

エステティシャンに向いてる性格・特徴

エステティシャンに向いている人は、どのような性格・特徴なのか詳しく見ていきましょう。

エステティシャンに向いてる性格

エステティシャンに向いている性格

エステティシャンに向いている性格というものがあります。おおよそ下記にあげられる性格の方が、エステティシャンに向いていると思います。

美容関係への興味・意識が高い

美容関係の意識が高い

やはり、美容を扱う仕事なので、美への意識が高い人の方が、エステティシャンに向いているでしょう。どうすれば、美しくなれるのか、健康的な肌を手にいれるにはどうすればよいのか、興味を持てる人の方が、エステティシャンに向いていると思います。

初対面の人ともコミュニケーションが取れるか

初対面の人ともコミュニケーションが取れるか

初対面の人ともコミュニケーションが取れるかどうかは、とても大切なことです。人見知りしてしまう人でも、お客さんと話せるようになる努力が必要でしょう。いかに初めてのお客さんでも打ち解けられるかが、とても大切です。

エステティシャンは、施術をするだけでなく、お客様の気持ちになり、コミュニケーションが取れるようでないといけません。また、コミュニケーションが取れれば、関係性も良くなり、エステをしやすくなります。

心からお客様を思う優しさ

こころからお客様を思う優しさ

エステティシャンには、心からお客様を思う優しさが必要です。単純に施術をすれば良いわけではなく、お客様がどのように思っているのか、普段どのような悩みを感じているのか、まで察してあげることが大切です。これができれば、よりよい信頼関係を築くことができるでしょう。

エステティシャンは単に施術をすれば良いわけではありません。お客様の心のケアにまで気を配ってあげることが大切なのです。

信頼関係を築けるエステティシャン

信頼関係が築けるエステティシャン

エステティシャンはお客様と信頼関係を築くことも大切です。関係性は一度ではなく、今後も続くからです。良い気持ちできてもらうためにも、信頼関係を築けるようにおもてなしすることはとても大切なのです。

若いエステティシャンと性格が合わない理由

若いエステティシャンがなぜ苦手だったり、合わないのか

アロマエステやエステサロンに通う女性は、若いエステティシャンとそりが合わない、生理的に受け付けないと感じている人も少なくないでしょう。なぜ、若いエステティシャンとは話が合わないのか詳しく見ていきましょう。

若いエステティシャンとは話題の共通点がない

まず、若いエステティシャン、たとえば自分の娘や孫のような世代だと、そもそも見ているテレビも趣味も違うので、話が合わないのです。だから、話をしようとしても、会話が続かずつまらないのです。話をしようとしても、こちらがあえて話題を合わせたりしなければいけず、苦痛なのです。だから、若いエステティシャンとは心を開いて話すことが難しいです。

若いエステティシャンは技術力が乏しい

そもそも若いエステティシャンは経験が浅く技術力が乏しいので、心行くまでエステを興じることができません。美への意識は強いかもしれませんが、技術力がついていっていないのです。だから、本当のエステを受けることがなかなかできません。

若いエステティシャンは自分の話ばかりでお客の話を聞かない

また、若いエステティシャンは自分の話ばかりする傾向にあり、お客さんの話を聞いていません。たとえ、聞いているようにしても、ふりだけで、頭に入ってはいないのです。だから、若いエステティシャンとは本当の話がしづらいのです。

若いエステティシャンは自分勝手が多い

若いエステティシャンは自分勝手な思考も多く、本当の意味でのお客様対応ができていないこともあります。お客さんがどういう風に考えているのか、若いエステティシャンは考える余裕がないので、満足なエステが受けられないこともあります。

若いエステティシャンは人生経験が乏しく相談できない

最大のデメリットは、若いエステティシャンは人生経験が浅いことです。なので、相談することができないのです。エステを受けていると、人生相談などしたいこともあります。けれども、若いエステティシャンは人生経験が浅いので、相談しても的確な答えが返ってこないのです。

やはり人生経験も積んだエステティシャンが良い

以上のことから、若いエステティシャンにエステをお願いすると性格が合わなかったり、話が合わないこともあります。なので、ある程度人生経験を積んだエステティシャンのお店に通う方が良いのです。そういう意味では東京都西東京市東伏見のHappyTime(ハッピータイム)はオススメです。エステティシャンは人生経験を多く積んでいる人なので、技術力はもちろんのこと、様々な人生相談に乗ってもらえます。

しかも、優しくお客さんを気遣いながら接してくれるので、大変満足してエステを受けることができます。若いエステティシャンや他のエステサロンに不満や満足できないことがあるならば、一度HappyTime(ハッピータイム)に通ってみると良いでしょう。オーナーの優しさやお店の雰囲気に満足できるかもしれません。

東伏見にあるHappyTime(ハッピータイム)はこちら!

エステサロンはエステティシャンとの相性が大切!

どんなに設備がよかろうとエステティシャン次第

エステサロンやアロマエステサロンに通うときに、大切なことはエステ技術もさることながら、エステティシャンとの相性です。女性の場合は直感で相手の人と自分が合うか合わないかがわかります。そういうときこそ、エステティシャンとの相性がとても大切なのです。自分の大切な体を誰でも触れられていいわけではありません。やはり、心を許す人に触れて欲しい。だからこそ、相性をエステティシャンに求めます。

でも、エステティシャンと相性が合うかは実際にエステサロンに行ってみないとわかりません。なので、行った後悔するお客さんも多いのです。だからこそ、あまり無駄打ちしないエステ通いをしたいものです。

エステティシャンはコミュニケーション能力が大切

エステティシャンは施術技術だけでなく、コミュニケーション能力もとても大切です。なぜなら、一対一でお客さんと接するので、いろいろな話にもなるからです。だからこそ、エステティシャンとの相性をお客さんも求めるわけです。自分ばかり話すエステティシャンでなく、お客さんの話を親身に聞いてくれるエステティシャンがやはりもてます。

エステだけでなくいかにお客さんの話を聞けるか

エステだけでなく、いかにお客さんの話を聞けるかが大切です。無駄な話はお客さんも嫌うかもしれませんが、それでもお客さんが話したいときに、そっと話を聞いてあげることが大切なのです。これができるかでお客さんとの相性も違ってきます。

エステティシャンがいいとまた通いたくなる

エステティシャンがいい人だとまた通いたくなるものです。だからこそ、お客さんも良いエステティシャンを探しています。それは、施術力だけでなく、自分の話を聞いてくれる、アドバイスをくれるエステティシャンかもしれません。これだけSNSが普及しても、本音で話せることはなかなかありません。やはり、エステでも人とのつながりが大切なのです。もし、良いエステを探しているなら、HappyTime(ハッピータイム)が良いでしょう。

素晴らしいエステティシャンがいるHappyTime(ハッピータイム)