アーティチョーク(Artichoke)の効果・効用

ハーブティーで使われるアーティチョークには、どのような効果があるのか、詳しく見ていきましょう。

アーティチョーク(Artichoke)の効果

アーティチョーク(Artichoke)の効果

アーティチョークは、古くから薬草や野菜として栽培されてきました。アーティチョークは、多肉質のアザミに似た花を咲かせます。葉に含まれるシナリンという成分には、肝臓の解毒作用があると言われています。ベトナムでは、お酒を飲んだ後に、二日酔いを防ぐ薬草茶として、利用されているのです。

また脂肪の分解を促進してくれ、消化を促す働きが期待できます。ですから、食べ過ぎのときや、こってりした食べ物を食べた後に、アーティチョークを飲むと胃もたれを防ぐ働きがあります。その他にも、血中のコレステロール値を下げる効果や、糖尿病を防ぐ効果も期待できるのです。

アーティチョーク(Artichoke)の香り・味わい

アーティチョーク(Artichoke)は、草木の爽やかな香りで、ほろ苦くさっぱりとした味わいを感じられます。

ハーブをお酒やジュースとブレンドして飲む方法がある

ハーブをお酒やジュースとブレンドして飲む方法もあります。ハーブ好きな方や、ハーブをもっと飲みやすくしたい方は、様々な飲み物と一緒にブレンドしてみると良いでしょう。

ハーブを初めて試す人は、最初飲みにくいと感じることもある

ハーブティー・エステサロン

初めてハーブティーを飲む場合は、その香りや味から、飲みにくいと感じることもあるようです。ハーブは他の飲み物とは違う独特な味がします。それがリラックス効果を促進できたりもするのですが、慣れない人は飲みにくいと感じることがあるようです。そのような方たちは、ハーブをジュースやお酒などとブレンドすることで飲みやすくなる場合があります。

ハーブティーを気軽に楽しみたい場合は、紅茶や緑茶、ジュースやお酒などとブレンドするのも良いでしょう。

ハーブを紅茶とブレンドする

ハーブを紅茶とブレンドする場合は、ティーポットに紅茶の葉とハーブを一緒に入れて、お湯で抽出しましょう。配合は、紅茶が6~8に対して、ハーブが4~2の割合です。また、レモングラスと合わせれば、レモンティーのような香りが味わえます。

シナモンやペパーミント、ローズなどと合わせれば、紅茶に香料をつけたフレーバーティーよりも、よりナチュラルな香りが楽しめるでしょう。さらに、りんごやオレンジのスライスなどを加えるのも良いでしょう。

ハーブを緑茶とブレンドする

ハーブティー・エステサロン

緑茶はローズと相性がとてもよく。ローズバッズを浮かべるだけでも、香り高いティーが楽しめます。中国茶であるプーアール茶やウーロン茶とのブレンドも、緑茶と同じような方法で楽しめます。

ハーブをフルーツジュースとブレンドする

フルーツジュース(果汁100%)とブレンドする場合は、あらかじめアイスのハーブティーを用意して、ジュースに加えます。配合は、ジュースが6~7に対して、ハーブティーが4~3の割合です。オレンジジュースにはカモマイルティー、グレープフルーツジュースにはミントティー、トマトジュースにはタイムティーがおすすめです。パイナップルジュースとハイビスカスティーの組み合わせには、色の変化も楽しめるでしょう。

ハーブをアルコールとブレンドする

ハーブをアルコールに漬け込んだハーブ酒は、香りを楽しむこととハーブの薬効を引き出す手段の一つとして、古くから利用されています。アルコールに漬け込むことで、ハーブの油溶性成分が引き出せ、長時間保存できるのです。また、アルコールを介することで、体内への吸収がよくなるという利点もあります。

なかでも、ウォッカなどの蒸留アルコールに浸したものをチンキ剤といい、治療用の薬として使われてきた歴史があります。

ワインの場合は、ドライかフレッシュのハーブをそのまま漬け込むと美味しいハーブワインになります。白ワインならラベンダーやレモングラス、赤ワインならセージやタイムやローズマリーがおすすめです。

色々なものとブレンドしてハーブを楽しむ

上石神井駅からも通えるエステサロンのHappyTime(ハッピータイム)

このようにジュースやお酒などとブレンドしてハーブを楽しむのもいいでしょう。ぜひ色々ブレンドして、自分に合う飲み方を見つけてみましょう!

役立つハーブティーを見つけることが大切

ハーブティーを飲むときは、自分に合うハーブティーを見つけることが大切です。ハーブの効果を最大限感じるためにも、自分に合うハーブを探していきましょう。

自分の悩み(不調)の原因が何かを探る

ハーブティーエステサロン

心やからだの悩みを軽くするためにハーブティーを取り入れる場合は、まず悩みや不調の原因がなんなのか、探すことが大切です。ストレスによる胃の痛みがあるのか、食べ過ぎによる胃の痛みがあるのかによっても、ハーブ選びは違ってきます。ハーブティーを選ぶときは、自分の心とからだの状態をきちんと見ることが、とても大切なのです。

使いたいハーブティーが決まったらまずシングルで飲んでみる

自分の症状を元に、使いたいハーブティーが決まったら、まずはそのハーブを使ってシングル(単独)で飲んでみましょう。ただし、ハーブによってはシングルでは飲みにくいものもあります。その場合は、ハチミツや三温糖、コーディアルなど、自然に近い甘味料を使うと良いでしょう。また、レモンを加えると、香りがなじみやすくなったり、色味が明るくなったりします。また、アイスにすると飲みやすい場合もあるでしょう。

ハーブどうしをブレンドしてみる

ハーブティー・エステサロン

さらに、ハーブどうしをブレンドすることも有効です。ブレンドすることで、味と香りが豊かになり、相乗効果により薬効を高めることができるでしょう。目的に応じて、ハーブの中から数種類選び、ブレンドをしてみましょう。香りと味を考慮しながら、口当たりのよいハーブを加えると良いでしょう。ブレンドする際は、それぞれの葉などを細かくしておくと、均一にブレンドされます。また、数杯分をまとめて作り、保存しておくと便利でしょう。

どんなハーブにも比較的相性の良いハーブ

どんなハーブにも比較的相性が良いハーブがあります。それが、下記のハーブです。

  • ジャーマンカモマイル
  • シナモン
  • ハイビスカス
  • ミント
  • レモングラス
  • ローズヒップ
  • その他にもいくつかある

これらのハーブを加えることで、味がまろやかになり、飲みやすくなります。

自分に合うハーブを見つけよう

西東京市東伏見の密かに人気なエステサロン

ハーブティーを飲む場合は、自分に合うハーブティーを見つけることが大切です。まずは興味があるハーブを試してみると良いでしょう。そして、その中から自分に合うハーブを選ぶといいと思います。ぜひ色々なハーブを試してみましょう。

ハーブティーはノンカフェインのナチュラルティー

ハーブティーの多くがノンカフェインのナチュラルティーになります。自然の力で心と体に優しく働きかけをしたいならば、ハーブティーは良いでしょう。

カフェインが苦手な人にもオススメなハーブティー

カモマイル - ハーブティー

ハーブティーの多くはノンカフェインなので、カフェインが苦手な方にもオススメです。また、使われているハーブには、いろいろな薬効成分が含まれています。健康的な飲み物を飲みたい場合にもハーブティーは最適でしょう。ハーブティーは、香りの効果と飲むことによる薬理効果の双方が楽しめるのが特徴です。

立ち上がるハーブの香りを嗅ぐことで、鼻から微量の揮発性成分(精油成分)が吸入され、においの化学分子は嗅覚の神経経路を通って脳に到達し、おだやかなアロマテラピー効果が期待できます。さらに、ティーに溶け出す水溶性成分には、タンニン、フラボノイド、ビタミン、ミネラルなどがあり、消化管から吸収されます。つまり、ハーブティーは精神面と肉体面のどちらにも働きかける、自然の恵みと言えるのです。

ハーブについて詳しく知っておこう

ハーブティーを心や体の健康のために飲みたいのであれば、使用するハーブのことについてよく知っておいた方が良いでしょう。ハーブの効果を最大限感じるならば、ハーブのことをよく知っておくことも大切です。使いたいハーブが決まったら、そのハーブが持つ効能と、使用についての注意点を必ずチェックしましょう。ハーブによっては、妊娠中の使用は控えた方が良いという、使用制限があるのです。

ハーブティーは病気を治すのではなかう、あくまで予防

ハーブティー・エステサロン

勘違いしてはいけないのが、ハーブティーは病気を治すものではなく、あくまで予防のため、または軽い不調を和らげるときのサポートとして利用するのが良いでしょう。

OLが仕事やストレスで疲れているときこそ、エステサロンやハーブティーで癒しを!

会社で働くと疲れるものです。ストレスを抱えて生活すると息切れがします。時にはリラックスすることが大切なのです。そういう時はエステサロンに通ったり、ハーブティーを飲むのがオススメですよ。

OLは疲れを癒すことが大切

ハーブティーエステサロン

特に会社で働く女性・OLの場合は、夜遅くまで仕事をすることがあり、疲れることもあるでしょう。疲れがたまると女性の場合は、体に異変を起こしやすいのです。疲れがたまったら、エステサロンなどに通い、体の疲れを癒すことが大切です。アロマの香りは、リラックス効果が期待できます。アロマの香りの中で、エステを受けることで、ゆったりとした時間でくつろぐことができ、普段の忙しさから離れて、自分だけの大切な時間を持つことができるでしょう。

エステサロンの空間が大切

いつも会社で多くの人と過ごしている方は、エステサロンで自分だけの時間を過ごすことが大切です。喧騒から離れて、自分だけの時間でゆっくり寛げは、リラックスでき、疲れを癒すこともできるでしょう。心がリラックスできれば、美容効果にもつながります。心と体をリフレッシュされる意味でも、エステサロンに通うのは効果的なのです。

ハーブティーも健康に良い

ハーブティー・エステサロン

また、ハーブティーも健康や美容に良いと言われています。天然成分が体を癒してくれ、リラックス効果を与えてくれるのです。仕事などで緊張状態にある人こそ、ハーブでゆっくりする時間はとても大切です。普段は仕事で忙しく、なかなか余裕がない方こそ、エステサロンやハーブティーで体の癒しを求めてみると良いでしょう。

西東京市でハーブティーを探すならハッピータイムで!

もし西東京市でハーブティーを探すならば、ハッピータイムがオススメですよ。ハッピーはハーブを数多く揃えているので、ハーブティー好きはぜひ検討してみると良いでしょう。

ハーブティーはリラックス効果がある

ハーブティー・エステサロン

ハーブティーの良いところ、それはなんといっても、リラックス効果があることですね。ホットでもアイスでも飲めますし、寝る前や起きた直後にハーブティーを飲むのもオススメです。ハーブを飲めば美容効果や健康促進にも期待ができます。また、緑茶とは違った、ハーブの香りや独特な味わいを感じることができます。これは、コーヒーや緑茶などにはない感じです。

仕事や普段の暮らしでストレスを感じている人こそ、ハーブティーでゆっくりくつろげる時間を過ごすことは何よりも大切です。

ハーブティーは種類が豊富

ただ、ハーブティーは種類が豊富なので、一見するとどれを選べば良いのか、わからないこともあるでしょう。そういう意味でも、ハーブティーに詳しい人に、どのハーブが自分に合っているのか、詳しく聞いて見るのも参考になります。先に説明した西東京市にあるハッピータイムならば、オーナーが詳しくハーブティーについて教えてくれます。

今までハーブに触れたことがない、詳しくないけれどもハーブに興味ある方は、一度ハッピーに問い合わせてみると良いでしょう。オーナーが優しく教えてくれます。また、ハーブの飲み方や効果的な持ち運び方法もあります。こうすればハーブが美味しく飲めるという方法もあるので、気になる方はハッピーをチェックしてみると良いでしょう。

生活にリラックス効果をもたらしてくれるハーブ

ハーブティーエステサロン

ハーブティーを飲むことで、普段とは違うリラックスできる時間を過ごすことができます。寒い時期はホットハーブティーを飲むことで体が温まりますし、風邪予防にもなるでしょう。ハーブには老化を防ぐ働きもあるので、天然の力で美容効果を求めている人こそ、ハーブを飲み続けると良いでしょう。

ハーブに興味ある方は、ぜひハッピーなどハーブに詳しいお店に問い合わせてみると良いでしょう!特に西東京市近辺に住んでいる方ならば、お店が近いのでオススメです。ネットから注文することもできますよ。

安らぎが欲しいと思ったらエステの時間を持とう

忙しくなると人は生きる喜びを見失いがちです。そういうときは、エステサロンでゆっくりリラックスしてみるのはどうでしょうか。

心が乱れたときこそエステサロンへ

西武柳沢駅からも近いアロマエステサロンのHappyTime(ハッピータイム)

忙しい日々を送っていたり、何かに追われていると、なかなか余裕がないものです。誰かに助けを求めたくても、周りに受け開けられる人がいなかったり、自分の悩みを言いづらかったりすることもあるでしょう。そういうときこそ、エステサロンにいって、リラックスできる時間を持つということはとても大切なのです。普段の忙しさから離れて、ほっと一息つける時間があることで、心が落ち着いてきます。

また、アロマの香りを感じたりすることでも、リラックスすることができます。いつも家にいると、なかなかリラックスできないものなのです。少し家から離れた場所に身を置くことはとても大切なんですね。場所を変えれば感じ方も変わります。普段とは違った考えができるかもしれません。視点も変わるでしょう。

忙しいときや心の余裕がないときこそ、エステサロンに通うことって大切なのです。

鬱の人にも効果があるエステサロン

実はエステサロンに通うことで鬱が改善されることがあります。なぜかというと、話し相手がいるので、心の疲れを洗い流す効果があるのです。鬱だからといって精神科に通うと、病人扱いされるので本人が嫌がることもあります。しかし、エステサロンならば、美容目的で行けますし、しかも色々な話もできて、心を整理させる良いきっかけになるのです。

エステサロンに通うことで、美容だけでなく、心も綺麗にする働きがあるのですね。これは実際に行ってみないとわからないことです。心の中を打ち明けることって勇気がいることです。しかし、なぜかエステサロンならば話しやすい。それはリラックスできる空間があるからかもしれません。心のわだかまりが、すーっと抜けていくような感覚があります。

これは、医療施設ではなかなか感じられないリラックス効果かもしれませんね。エステサロンは病院的ではなく、本当に美容を受けたり、お茶しに行くような気軽な感覚で通えるのも良いのでしょう。

行きつけのエステサロンを見つけることが大切

新宿でフットスパならHappyTime(ハッピータイム)

エステサロンに通うならば、行きつけのエステサロンを見つけることがとても大切なのです。通いやすいエステサロンを見つけましょう。何度も通うことで、エステティシャンとも知り合いになれますし、次に通ったときも、気兼ねなく話すことができるでしょう。顔見知りであればあるほど、エステを受けながら、知り合いのように気兼ねなく話せます。これがリラックス効果になるのです。普段はなかなか話せないような悩みも話せるようになります。

心に余裕がない方ほど、誰かに話すことはとても大切なのです。ですから、忙しい人や余裕がない人こそ、ぜひ一度エステサロンに通ってみてはいかがでしょうか。オススメなのは個人経営のエステサロンです。そのようなお店ならば、ゆっくりと自分だけの時間を持つことができますし、話もしっかり聞いてくれることでしょう。オーナーとも顔見知りになり、良い出会いがあるはずです。いつもの生活に何か、物足りなさを感じているならば、エステサロン通いも良いですね。